ワイヤレスインターネット・WiMAXゆったり探訪

*

これからの外出先でも仕事にはWiMAX2が欠かせない

先日、出張の車中でヒマだろうと思ったので、パソコンを持って行ってプログラミング作業をしてみました。

うーん。なんというか、プロバイダー企業に勤めていた頃に感じられた制作の緊迫感というのがまるでなくて、倦怠感じゃなくて、慢性的な憂鬱感に苛まれてしまっているのかと思ったぐらいです。

都内のオフィスビルで仕事をしていた頃は新開発のプロジェクトに胸を踊らせたものですし、インターネット通信の速度を改善させる技術においては国内最高レベルの品質の良さがあるというのは社内の誰もが認めるところです。

インスタグラムに代表されるような写真投稿系のSNSは開発の余地がある範疇だと思いますし、モバイル通信のWiMAX 2+などは過去に何度も繋がりやすくするための改良を余儀なくされてきました。

だからこそ、データー通信量の増大ばかりが目について、定期的に通信制限をかけるべきだろうと改善を促す声が他の部署からもかなり湧いてきました。

モバイルWiFiを持つなら、できる限りコストを抑えたいと考えますよね。

料金と言われるものは月額費用という形で支払わないといけませんから、仮に100円とか200円位の違いだったとしても、年間では大きな差になります。

WiMAX2+を販売展開しているプロバイダーの1カ月毎の料金(2年契約期間満了日までのキャッシュバックも押さえたトータル金額)を比較した結果を、安い方から順番にランキングスタイルでご案内します。

私が推奨しているプロバイダーは、キャッシュバックを4万円近くの金額に設定していますので、モバイルWiFiの月額料金が周りのプロバイダーと比べて高い設定になっていても、「トータルコストで見るとこちらの方が安い」ということが無きにしも非ずなのです。

WIMAXの「ギガ放題プラン」を選択すれば、1ヶ月のデータ通信量制限は設けられていませんし、キャッシュバックキャンペーンを利用すれば、月額料金も4000円未満に抑制できますから、現段階では最高のプランだと思います。

WiMAXはトータルコスト的に見ても、他のルーターよりお得な価格でモバイル通信を行なうことができるのです。サービスエリア内ならば、1台のWiMAXモバイルルーターで何台もの通信機器をネットに接続することができます。

キャッシュバックしてもらう前に契約を解約すると、キャッシュは全くもって受領できなくなりますので、その点については、しっかりと認識しておくことが欠かせません。

プロバイダーの1社「GMOとくとくBB」は、高額なキャッシュバックキャンペーンをしていますが、そのバックされるお金をしっかりと受け取るためにも、「振込アナウンスメール」が受信できるように設定しておくことが不可欠です。WiMAX 安い 格安プロバイダー

モバイルWiFiをお得に利用するためには、とにかく月額料金が肝になってきます。この月額料金設定が安い機種さえチョイスしておけば、それから先支払う合算金額も少なくすることができますから、最優先でその料金を確認するようにしましょう。

目下のところ売られている様々なモバイルルーターの中で、私がおすすめできるのはどのモバイルルーターなのかを、あまり通信関連が得意でないという方にも理解していただく為に、ランキング形式でご案内させていただきます。

LTEと呼ばれているのは、スマートフォンであるとか携帯電話などで利用される新たな高速のモバイル通信規格です。3G通信回線と4G通信回線の間に位置する通信規格という意味合いから、WiMAXと双璧をなす形で3.9Gに分類されています。

ワイヤレス通信を速度かエリアの広さ(繋がりやすさ)で選ぶというのが私の今までの考えかたでしたが、これからは改めなければならないでしょうね。

インターネット時代になり、特にスマートフォンが各世代に浸透したこともあり、モバイル通信によるアクセスが増加したことは喜ばしいことです。

ポケットWiFiしかり、YuouTubeなどの動画だけが通信負担になるというわけでもなく、最新モバイル機器でもエリア判定に苦しむことがあるようです。

オンラインゲームなら、通信中の切断があるのは危ないと思い、フレッツ光などの固定回線にしても良いと思いますが、外出先でもインターネットを利用する可能性について言うと、スマホでは画面も小さいし通信環境の悪さもあって困ります。

もう3ヶ月ほどになるでしょうか。仕事の休憩時間を利用して地下街の飲食店でのプログラミング作業をずっと続けてきたのに、セミナー動画のYouTubeでの投稿というのをきっかけに、動画のアップロードを限界まで使用してしまい(過剰なな行動かと)、おまけに、パソコン保存容量の方も容量不足でしたから、都内のオフィスビルを量る勇気がなかなか持てないでいます。